CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
草刈り

 

 

今日は朝からアトリエのある部落の草刈りがありました。

前回の花植えの時もそうでしたが、新参者の自分にとっては色々な事を多く学ぶ機会ですし、村の皆さんとお話できる時間でもあります。

“無料の農業指導だと思ってね”

そんな事を言ってくださる方もいらっしゃいました。

 

そんな草刈りの時間は普段だったら車でスーッと通り過ぎてしまう場所をじっくりと見る事の出来る時間になりました。

ダムのほとりに咲く花々。

どこからともなく湧き出て来る水とその周辺の生態系。

薮の奥に祭られている神々。

 

自分の出来る範囲での最大限の気配りをしながら草刈りをしていました。

 

そんな時間の中、この村に長く住む方から昔のここらのお話を聞く事ができました。

昔のここらの山はもっと様子が違ったと。

キノコや山の恵みも豊富にあり、多種多様な植物もあったそうです。

 

一度人の手が入った山は手を入れ続けないといけないと聞いた事があります。

一見すると自然豊かな山々に見えますが、その中は少し荒れているのかもしれませんね。

しかも、それを出来るのは人しかいない。それは言い過ぎかな。。

 

そうやって何かが無くなり、何かが栄えていくのも一つのサイクルなのかもしれませんが、動物の様に本能ではなく、知恵を使って行動出来るのが人なのであれば、やる事は決まってくるなと思いました。

お互いに響き合って、影響し合っている。

もっと何か出来ないかな。

 

 

 

 

 

| 雑記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい姿

畑の横の木っ端を燃やしている所で新しい姿に生まれ変わる瞬間の一部を見る事ができました。
ネイティブアメリカンではトンボは戦での早さ、俊敏さを表す象徴と伺った事があります。

このトンボももう少しで旅立っていくのでしょうね。
この姿になるまでとれだけの修羅場をくぐり抜けてきたのだろう。。

今日はこの辺りでは作業せずに、そっと見守る事にします。





 
| 雑記 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。
こんにちは。
時間が経つのは早いもので、アトリエを閉店してから4ヶ月が経ちました。
季節はすっかり春も過ぎ、夏の兆しが見え始めそうですね。

ようやくインターネットが開通いたしました。

皆さんお元気でいらっしゃいますか?

慣れ親しんだ日野市を離れ、自分は山梨県北杜市で仕事をしております。
空き家だったお家を借り、床を張り替えたり、トイレをなおしたり、まだお風呂は壊れたままですが、生きていく事の出来る環境は整いました。
アトリエの方は壊れかけた納屋を修理し、まだぐちゃぐちゃですがどうにか製作の出来る環境ができ、製作を始めています。

この数ヶ月間、時間の面でも気持ちの面でも、今まで生きてきた人生の中で一番忙しい日々でした。
移住する事を決めてから、どうにか収入源を確保しなければと催事を増やしたのがそもそもの間違えだったと思います。
見据えた目標は良かったのですが、考える順番を誤りました。
その代償は大きいものでしたが、糧として受け入れ今は自分の出来る小さな範囲の中で沢山の事と向き合いながら生きています。

やる事は山のようにあります。
一つ一つ。


| 雑記 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
アトリエ



移住を決めた時に、この光景を見て最初はどこから着手していけばよいものか。。
考えました。
でもそんなに考え込んでいる時間はありません。
一度決めた事。前に進むのみです。

合間合間を見て東京と山梨を往復しました。







今はここまで出来上がっています。
結局一人の力なんて些細なモノで、多くの友人や親戚の力を借りてここまで辿り着けました。
なんとお礼をしたら良いものか。。。

ここでまたモノ作りをしていきます。




 
| 雑記 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。
あまりにも更新していなかったので、新しく出会ったお客様も “このアトリエ大丈夫??” と思ってしまいそうですので、久しぶりの更新です。
作品のアップをしたいところですが、写真を撮る間もなく遅れている皆様の手元に旅立っていく日々です。

催事で出会った皆様。
名も無い様な小さなアトリエにご注文下さりどうもありがとうございます。
一人での製作ですので、遅いスピードではありますがじっくり製作していきますので楽しみにお待ち下さい。
毎日製作に励んでおります。
遅れており御迷惑もおかけしておりますが、ごめんなさい。
ちゃんとご注文いただいているモノでお返しいたします。

移住先の山梨のアトリエの方も少しずつ形が見えてきており、アトリエ内での作業はもう少し先になりそうですが、沢山の方々のご協力の元、長い長いトンネルの先がまだ出口は見えませんが、少しずつ明るくなってきました。
どうもありがとうございます。

少し落ち着きましたらまた色々と再開していこうと思います。

皆様、楽しみにしていて下さい。



 
| 雑記 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
お守り



みなさんお守りを頂いた事はありますか?
お守りは人の願いを象ったモノ。

幼い頃は祖母や両親から頂いたり、お土産でいただいたりしましたが色々な部分を汲み取る事はありませんでした。

大人になって人からいただいたお守りはこの二つ。
一つは目をとても悪くした時に送られて来たモノ。
もう一つは体調をとても悪くした時にいただいたモノ。
どちらも比較的最近なのですが、当たり前ですが言葉を話したり、何か書いてあるモノではありません。
それでも沢山伝わってきました。








昨晩、遅くに革を裁断していると手がとまりました。


 
| 雑記 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016
新年明けましておめでとうございます。

2016年も皆様にとって良い年になりますように。

本日より通常営業になります。

当アトリエの営業も残すところ3週間になりました。
良き出逢いに恵まれ、多くのお客様にお届けできますように。
製作に励んでいきたいと思います。

本年も宜しくお願いいたします。



<南アルプス>
 
| 雑記 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
大好きな時間







昔とある方に言われた言葉

“あなたの本当の望みは叶わないけれども、あなたは沢山の人に救われる”

若かった僕はその表面だけ掬いました。

ちゃんと自分に目を向けた時にその言葉は広がっていきました。
 
| 雑記 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
思いは招く。





革。革。革。
ついポンと置いてしまった革の在庫。
いつもはどこに何があるか把握しているのですが、使いたい革をどこに入れたかわからなくなってきてしまいました。
整理しないとね。。







今朝は大分冷え込み、朝の散歩も白さが残る景色となりました。
ようやく冬らしい感じになってきたのかなと思いながらいつも通りのコースをお散歩。

今日はそんな中、春を感じさせる色合いのお財布を仕立てていきます。

僕の大好きな作家さんに星野道夫さんという方がいます。
彼のフィルターを通された言葉がとても大好きで、読む度に思いを巡らせ、感じ、共感しています。

そんな彼の作品の中には、過酷な厳冬期を過ごす中に春の到来を感じさせる描写が沢山出てきます。
ここはそんな気候でも無く、都下の田舎町ではありますが、思いは自由です。
寒くて夜が長い冬から思う、命が芽吹く春。
彼女を想う彼からのプレゼントに同じ方向の想いが乗せられたらな。。

想いは必ず届きます。






 
| 雑記 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
HOKORIMAMIRE
製作の方も少しモンモンとしてきたので、少し空気を入れる為に片付けをしてきました。











さて、どうしてくれよう。

山積みされた荷物。
天井に積まれた養蚕業の道具達。

壁に積まれた荷物をまとめ。
天井に上り蜘蛛の巣にまみれ。
嘘の様な埃の中。

とても沢山の事を考えました。
なぜ僕は今ここでこうしているのだろう?


来られて良かった。
たまに聞こえる車の音に人の気配を感じながら、色々な所に巡っていた思いがギューッと一つにまとまりました。




 
| 雑記 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/11PAGES | >>