CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
採れたて

 

 

昨晩近くのコンビニで偶然お会いした隣のお家の方。

 

“明日の朝 蜜採るよ”

 

とのお声がけをいただき、朝蜂蜜採りを見させていただきました。

 

 

養蜂の事はあまり詳しくないのですが、半年ほど前に巣箱を開けていたので、同じ巣箱であればそのぐらいのサイクルなのでしょうか?なんにせよ長い期間をかけてミツバチが集めてくれた蜜をお裾分けしていただきました。

季節によって異なる味。

少し舐めると、その場所のその時期の味に顔が緩みました。

 

 

| 雑記 | 10:08 | comments(1) | trackbacks(0) |

 

 

秋の気配がだんだん強くなってきました。

今朝は気温11℃。

もうTシャツでは寒く、上着を羽織る季節になってきました。

 

田んぼの稲も穂が下がり、収穫に向けてのラストスパートのようです。

早朝の愛犬との散歩の時は決まって“風が吹かんでよかったねー”と皆さん口を揃えて言われています。

稲にとっては今がとても大事な時期だそうですね。

上から見下ろす大好きな村の景色も大分トーンが変わってきました。

金色に輝く時ももうすぐか。。

 

秋を知らせに下りて来てくれた赤とんぼも高い秋の空を舞っています。

肩にとまったり、葱の先にとまったり。

近くを通っても逃げる事なくよく周りにいてくれる彼らが最近はとても愛おしく思えます。

 

季節の変わり目を感じていますか?

それぞれの居場所で季節の変わり目のサインがありますね。

雑誌の中でも、お店のディスプレイでも、食事処でも、自然の中に限らず色々なところで。

 

でも、今の場所での感じ方は自分にとってはとても気持ちが良いです。

| 雑記 | 22:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
FACEBOOKページ終了のお知らせ

皆様ご無沙汰しております。

お問い合わせを多くいただきましたのでご報告させていただきます。

 

FACEBOOKページですが、沢山の皆様にご覧になっていただきとても有り難く思っていたのですが、納期がとても遅れている中で更新していると、これを見たお待ちになっているお客様はどう思うのだろう?とか色々と考える様になり思った事や伝えたい事に対して言葉を選ぶ様になりました。

この事には関係ないのですが、お客様からもご指摘があり、よく考えてこの度ページを削除いたしました。

 

年内はいただいているオーダーに専念し、今いただいているご注文の終わりの目処が立ち次第また何らかの形で記事をアップしていこうと思います。

 

どうかご了承下さい。

 

出来るだけ早く皆様の手元に商品が届く様にがんばりたいと思います。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

| お知らせ | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真入れ

とてもシンプルな写真入れ。

たまにご注文をいただくのですが、自宅用の写真たてはあるのですが、持ち歩き用はさほど製作したことがありません。

今の時代ですと、スマホやパソ、カメラ自体でも簡単に写真が見れてしまいます。

撮るのもとても簡単です。

簡単、便利のおかげで一つ一つの物事の有り難さが薄れていってしまいますね。

 

そんな便利な世の中のおかげで、僕の様な人間も山の中でこうしてみなさんと繋がりながら革のお仕事を続けられているのですが。。

 

こちらのお客様がこのケースに入れた写真を見る時の事を、出来上がったモノを手に取りながら考え、想像しました。

 

これからお客様にとって良いお供になってくださいますように。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

| 小物 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
お財布

 

 

着物の展示会の時に製作した信玄袋に入るサイズのシンプルなお札入れ。

折り紙の様に一枚の革をたたんで製作しているのですが、たたむ事によってフワッとしてとても良いシルエットが生まれています。

シュランケンカーフで製作するのにぴったりなお財布。

 

爆発的には売れていませんが、女性の方々から人気があり、スローなペースでオーダーをいただきます。

 

皆様思い思いのサイズや色、使い勝手でカスタムされて進化していっています。

 

天気が良くなり、花が綺麗でしたので、花の横で写真を撮ろうと思いましたが、センスない写真になってしまいました。。

セットでカードケースも。

素敵に仕上がりました。

 

 

最近お野菜を頂く機会がとても多くなりました。

育てる大変さが解る分、とても有り難くいただいています。

どうもありがとうございます。

 

いただいてばかりでは。。と思うのですが、プロな方々に手前の様な素人野菜をお渡しする事は出来る訳がありません。

何か、何かないかな。。そう思うのですが、若さ(ここらでは若手)の体力で返すか、自分の出来る事。そう、革で返すしかありませんね。。

皆さん何が必要なんだろう?何を使ってもらえるのだろう?

都内のビジネスマンにはそのライフスタイルに合ったものを。

女性には女性らしいもの。

バイク乗りにはバイク乗りの。。。

こちらの方々にはこちらのライフスタイルに合ったものを。

自分もその舞台に飛び込んで、アンテナをはって情報収集です。

 

土を耕す時には、種を蒔く時には、木を切るときには。。。

これがここにこうあれば便利だよな。。

 

 

頂いたものを自分の出来る形で返す。

当たり前の事です。甘えてばかりでいる年齢でもありません。

しかもこれって立派な物々交換ですね。

お金持ちがなんでもできてしまうのではなくて、それぞれの役割で回る世の中。

そんな事まで考えてしまいました。

 

 

 

 

| 財布 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
お待たせいたしました。

 

 

今回は色々な革を使いました。

 

ノブレッサカーフ

シュランケンカーフ

ヴォースイフト

キャビア

フランスカーフ

ディアスキン

 

同じ形の物もあるのですが、糸のコバの色も全て違うので想像以上に時間がかかってしまいました。。

 

大変大変お待たせいたしました。

 

気に入っていただけると良いのですが。

直接お渡しできないのが残念です。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

| 特殊オーダー | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
草刈り

 

 

今日は朝からアトリエのある部落の草刈りがありました。

前回の花植えの時もそうでしたが、新参者の自分にとっては色々な事を多く学ぶ機会ですし、村の皆さんとお話できる時間でもあります。

“無料の農業指導だと思ってね”

そんな事を言ってくださる方もいらっしゃいました。

 

そんな草刈りの時間は普段だったら車でスーッと通り過ぎてしまう場所をじっくりと見る事の出来る時間になりました。

ダムのほとりに咲く花々。

どこからともなく湧き出て来る水とその周辺の生態系。

薮の奥に祭られている神々。

 

自分の出来る範囲での最大限の気配りをしながら草刈りをしていました。

 

そんな時間の中、この村に長く住む方から昔のここらのお話を聞く事ができました。

昔のここらの山はもっと様子が違ったと。

キノコや山の恵みも豊富にあり、多種多様な植物もあったそうです。

 

一度人の手が入った山は手を入れ続けないといけないと聞いた事があります。

一見すると自然豊かな山々に見えますが、その中は少し荒れているのかもしれませんね。

しかも、それを出来るのは人しかいない。それは言い過ぎかな。。

 

そうやって何かが無くなり、何かが栄えていくのも一つのサイクルなのかもしれませんが、動物の様に本能ではなく、知恵を使って行動出来るのが人なのであれば、やる事は決まってくるなと思いました。

お互いに響き合って、影響し合っている。

もっと何か出来ないかな。

 

 

 

 

 

| 雑記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
続ステーショナリー
A4サイズのバインダーになります。
先日アップさせていただいた手帳とセットでのご注文ですので、同じ配色になっています。

こちらのお客様は左利きの方ですので、開き方が逆。
だいぶ左利きの物も増えてきましたが、こういった物はなかなかみつかりませんね。

どうもありがとうございます。







今日は久しぶりの青空が広がっています。
外のお仕事もたーくさんあるのですが、今日は中でのお仕事に追われそうです。
スローライフと思われている方もいらっしゃいますが、東京にいた頃よりテキパキ動いています。
でも、心の面では前よりスローライフなのかな?

皆様良い一日を。



 
| ステーショナリー | 12:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
システム手帳




お待たせいたしましたバイブルサイズのシステム手帳。
表裏ともノブレッサカーフ。

ご注文を受けた時に、マグネットは2つ付けてしっかり閉まるように。
中は結構はさむ物が多いなど、色々と使い勝手をお伺いしました。

お話した印象からパリッとしっかりした感じがお好みかな?と思い、いつもよりエッジを利かせて製作したつもりです。

大変お待たせしております。
もう少々お待ち下さい。








今朝も野菜が沢山収穫できました。
とても食べられる量ではなくなってきていますが、残さず毎日いただいています。
虫食いの穴だらけで、よそ様にお渡しできる代物ではありませんが、安心して食べられる事が何よりもありがたいです。

6月の上旬、ここらでは霜がおりました。
ただでさえ畑は素人な自分が、東京との気候の違い、虫や動物などの自然の力の強さに翻弄されている中、ズッキーニはカボチャは霜の打撃を受けました。
まさか6月に。。と思いました。
失敗する事により学習していく事。これは革で沢山学んだ事です。

そんな茎だけになったズッキーニが復活してきました。
愛でたかいがありました。あー嬉しい。。
周りの方々からすればとても出遅れた感じですが、恥はかけるうちにかいておこうと思います。
きっと又、何か起こるのだろうな。。

“革も生き物”
革に限らず、木で作られたモノ、その他様々なモノもをよく“生き物”と表現しますよね。
自分も革でモノを作る事をしていますが、“生き物” “生きている” という言葉の意味の解釈が今朝は少し変わりました。
そんな事を考えながら早朝草むしり、ほうれん草の赤紫と緑のコントラストに色を学びます。


| ステーショナリー | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんな事ってあるんだよな。
別の人の為に作っていたお財布。
お渡しする事ができなかったので、最後の仕上げを残しそのままになっていました。
それをたまたまご覧になったお客様がとても気に入っていただきました。

その時はサンプルですので。とお話したのですが、ご連絡を沢山いただきお話を聞くと、お渡しする予定だった方の同じ地域の方。
奥様にプレゼントだそうです。

色々な偶然が繋がってできている。
どこかで聞いた誰かの言葉ですが、そんな繋がりが見えてくると物事の見え方って色々と変わってきますよね。

これでいいよね。
今晩の残りの製作は予定を変えて仕上げをする事にしました。

末永くご主人の側にいてくれますように。


| 財布 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/77PAGES | >>