CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
写真入れ

とてもシンプルな写真入れ。

たまにご注文をいただくのですが、自宅用の写真たてはあるのですが、持ち歩き用はさほど製作したことがありません。

今の時代ですと、スマホやパソ、カメラ自体でも簡単に写真が見れてしまいます。

撮るのもとても簡単です。

簡単、便利のおかげで一つ一つの物事の有り難さが薄れていってしまいますね。

 

そんな便利な世の中のおかげで、僕の様な人間も山の中でこうしてみなさんと繋がりながら革のお仕事を続けられているのですが。。

 

こちらのお客様がこのケースに入れた写真を見る時の事を、出来上がったモノを手に取りながら考え、想像しました。

 

これからお客様にとって良いお供になってくださいますように。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

| 小物 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
お財布

 

 

着物の展示会の時に製作した信玄袋に入るサイズのシンプルなお札入れ。

折り紙の様に一枚の革をたたんで製作しているのですが、たたむ事によってフワッとしてとても良いシルエットが生まれています。

シュランケンカーフで製作するのにぴったりなお財布。

 

爆発的には売れていませんが、女性の方々から人気があり、スローなペースでオーダーをいただきます。

 

皆様思い思いのサイズや色、使い勝手でカスタムされて進化していっています。

 

天気が良くなり、花が綺麗でしたので、花の横で写真を撮ろうと思いましたが、センスない写真になってしまいました。。

セットでカードケースも。

素敵に仕上がりました。

 

 

最近お野菜を頂く機会がとても多くなりました。

育てる大変さが解る分、とても有り難くいただいています。

どうもありがとうございます。

 

いただいてばかりでは。。と思うのですが、プロな方々に手前の様な素人野菜をお渡しする事は出来る訳がありません。

何か、何かないかな。。そう思うのですが、若さ(ここらでは若手)の体力で返すか、自分の出来る事。そう、革で返すしかありませんね。。

皆さん何が必要なんだろう?何を使ってもらえるのだろう?

都内のビジネスマンにはそのライフスタイルに合ったものを。

女性には女性らしいもの。

バイク乗りにはバイク乗りの。。。

こちらの方々にはこちらのライフスタイルに合ったものを。

自分もその舞台に飛び込んで、アンテナをはって情報収集です。

 

土を耕す時には、種を蒔く時には、木を切るときには。。。

これがここにこうあれば便利だよな。。

 

 

頂いたものを自分の出来る形で返す。

当たり前の事です。甘えてばかりでいる年齢でもありません。

しかもこれって立派な物々交換ですね。

お金持ちがなんでもできてしまうのではなくて、それぞれの役割で回る世の中。

そんな事まで考えてしまいました。

 

 

 

 

| 財布 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
お待たせいたしました。

 

 

今回は色々な革を使いました。

 

ノブレッサカーフ

シュランケンカーフ

ヴォースイフト

キャビア

フランスカーフ

ディアスキン

 

同じ形の物もあるのですが、糸のコバの色も全て違うので想像以上に時間がかかってしまいました。。

 

大変大変お待たせいたしました。

 

気に入っていただけると良いのですが。

直接お渡しできないのが残念です。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

| 特殊オーダー | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
草刈り

 

 

今日は朝からアトリエのある部落の草刈りがありました。

前回の花植えの時もそうでしたが、新参者の自分にとっては色々な事を多く学ぶ機会ですし、村の皆さんとお話できる時間でもあります。

“無料の農業指導だと思ってね”

そんな事を言ってくださる方もいらっしゃいました。

 

そんな草刈りの時間は普段だったら車でスーッと通り過ぎてしまう場所をじっくりと見る事の出来る時間になりました。

ダムのほとりに咲く花々。

どこからともなく湧き出て来る水とその周辺の生態系。

薮の奥に祭られている神々。

 

自分の出来る範囲での最大限の気配りをしながら草刈りをしていました。

 

そんな時間の中、この村に長く住む方から昔のここらのお話を聞く事ができました。

昔のここらの山はもっと様子が違ったと。

キノコや山の恵みも豊富にあり、多種多様な植物もあったそうです。

 

一度人の手が入った山は手を入れ続けないといけないと聞いた事があります。

一見すると自然豊かな山々に見えますが、その中は少し荒れているのかもしれませんね。

しかも、それを出来るのは人しかいない。それは言い過ぎかな。。

 

そうやって何かが無くなり、何かが栄えていくのも一つのサイクルなのかもしれませんが、動物の様に本能ではなく、知恵を使って行動出来るのが人なのであれば、やる事は決まってくるなと思いました。

お互いに響き合って、影響し合っている。

もっと何か出来ないかな。

 

 

 

 

 

| 雑記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
続ステーショナリー
A4サイズのバインダーになります。
先日アップさせていただいた手帳とセットでのご注文ですので、同じ配色になっています。

こちらのお客様は左利きの方ですので、開き方が逆。
だいぶ左利きの物も増えてきましたが、こういった物はなかなかみつかりませんね。

どうもありがとうございます。







今日は久しぶりの青空が広がっています。
外のお仕事もたーくさんあるのですが、今日は中でのお仕事に追われそうです。
スローライフと思われている方もいらっしゃいますが、東京にいた頃よりテキパキ動いています。
でも、心の面では前よりスローライフなのかな?

皆様良い一日を。



 
| ステーショナリー | 12:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
システム手帳




お待たせいたしましたバイブルサイズのシステム手帳。
表裏ともノブレッサカーフ。

ご注文を受けた時に、マグネットは2つ付けてしっかり閉まるように。
中は結構はさむ物が多いなど、色々と使い勝手をお伺いしました。

お話した印象からパリッとしっかりした感じがお好みかな?と思い、いつもよりエッジを利かせて製作したつもりです。

大変お待たせしております。
もう少々お待ち下さい。








今朝も野菜が沢山収穫できました。
とても食べられる量ではなくなってきていますが、残さず毎日いただいています。
虫食いの穴だらけで、よそ様にお渡しできる代物ではありませんが、安心して食べられる事が何よりもありがたいです。

6月の上旬、ここらでは霜がおりました。
ただでさえ畑は素人な自分が、東京との気候の違い、虫や動物などの自然の力の強さに翻弄されている中、ズッキーニはカボチャは霜の打撃を受けました。
まさか6月に。。と思いました。
失敗する事により学習していく事。これは革で沢山学んだ事です。

そんな茎だけになったズッキーニが復活してきました。
愛でたかいがありました。あー嬉しい。。
周りの方々からすればとても出遅れた感じですが、恥はかけるうちにかいておこうと思います。
きっと又、何か起こるのだろうな。。

“革も生き物”
革に限らず、木で作られたモノ、その他様々なモノもをよく“生き物”と表現しますよね。
自分も革でモノを作る事をしていますが、“生き物” “生きている” という言葉の意味の解釈が今朝は少し変わりました。
そんな事を考えながら早朝草むしり、ほうれん草の赤紫と緑のコントラストに色を学びます。


| ステーショナリー | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんな事ってあるんだよな。
別の人の為に作っていたお財布。
お渡しする事ができなかったので、最後の仕上げを残しそのままになっていました。
それをたまたまご覧になったお客様がとても気に入っていただきました。

その時はサンプルですので。とお話したのですが、ご連絡を沢山いただきお話を聞くと、お渡しする予定だった方の同じ地域の方。
奥様にプレゼントだそうです。

色々な偶然が繋がってできている。
どこかで聞いた誰かの言葉ですが、そんな繋がりが見えてくると物事の見え方って色々と変わってきますよね。

これでいいよね。
今晩の残りの製作は予定を変えて仕上げをする事にしました。

末永くご主人の側にいてくれますように。


| 財布 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい姿

畑の横の木っ端を燃やしている所で新しい姿に生まれ変わる瞬間の一部を見る事ができました。
ネイティブアメリカンではトンボは戦での早さ、俊敏さを表す象徴と伺った事があります。

このトンボももう少しで旅立っていくのでしょうね。
この姿になるまでとれだけの修羅場をくぐり抜けてきたのだろう。。

今日はこの辺りでは作業せずに、そっと見守る事にします。





 
| 雑記 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
府中伊勢丹分
とてもとても遅くなってしまいました。。
ようやく製作させていただく事ができました。
お言葉に甘えてしまい申し訳ございません。
バッチリ仕上がりましたので発送いたします。

お待たせいたしました。







製作に一区切りついたので、深呼吸をしに外に出てきました。
気温11℃。例年このぐらいなのでしょうか?
カーディガンだけでは肌寒く感じます。

ふと空を見上げると、そこに宇宙があるような星空。
以前は仕事終わりにこっちの友人を訪ねに夜車を走らせていましたが、真っ暗な道を走っているとこの星空に吸い込まれてしまいそうで怖くなったのを思い出しました。

東京だとこんな星空は見られなかったな。
以前、地方にいた方とよく星や月の話をしていたのですが、同じ時間の日本の空でも目に飛び込む星の数や、ピリッと冷えた空気。感じる気配。違っていたんですね。

たまに空見たりしていますか?
 
| 財布 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。
こんにちは。
時間が経つのは早いもので、アトリエを閉店してから4ヶ月が経ちました。
季節はすっかり春も過ぎ、夏の兆しが見え始めそうですね。

ようやくインターネットが開通いたしました。

皆さんお元気でいらっしゃいますか?

慣れ親しんだ日野市を離れ、自分は山梨県北杜市で仕事をしております。
空き家だったお家を借り、床を張り替えたり、トイレをなおしたり、まだお風呂は壊れたままですが、生きていく事の出来る環境は整いました。
アトリエの方は壊れかけた納屋を修理し、まだぐちゃぐちゃですがどうにか製作の出来る環境ができ、製作を始めています。

この数ヶ月間、時間の面でも気持ちの面でも、今まで生きてきた人生の中で一番忙しい日々でした。
移住する事を決めてから、どうにか収入源を確保しなければと催事を増やしたのがそもそもの間違えだったと思います。
見据えた目標は良かったのですが、考える順番を誤りました。
その代償は大きいものでしたが、糧として受け入れ今は自分の出来る小さな範囲の中で沢山の事と向き合いながら生きています。

やる事は山のようにあります。
一つ一つ。


| 雑記 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/77PAGES | >>