CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< お待たせいたしました。 | main | 写真入れ >>
お財布

 

 

着物の展示会の時に製作した信玄袋に入るサイズのシンプルなお札入れ。

折り紙の様に一枚の革をたたんで製作しているのですが、たたむ事によってフワッとしてとても良いシルエットが生まれています。

シュランケンカーフで製作するのにぴったりなお財布。

 

爆発的には売れていませんが、女性の方々から人気があり、スローなペースでオーダーをいただきます。

 

皆様思い思いのサイズや色、使い勝手でカスタムされて進化していっています。

 

天気が良くなり、花が綺麗でしたので、花の横で写真を撮ろうと思いましたが、センスない写真になってしまいました。。

セットでカードケースも。

素敵に仕上がりました。

 

 

最近お野菜を頂く機会がとても多くなりました。

育てる大変さが解る分、とても有り難くいただいています。

どうもありがとうございます。

 

いただいてばかりでは。。と思うのですが、プロな方々に手前の様な素人野菜をお渡しする事は出来る訳がありません。

何か、何かないかな。。そう思うのですが、若さ(ここらでは若手)の体力で返すか、自分の出来る事。そう、革で返すしかありませんね。。

皆さん何が必要なんだろう?何を使ってもらえるのだろう?

都内のビジネスマンにはそのライフスタイルに合ったものを。

女性には女性らしいもの。

バイク乗りにはバイク乗りの。。。

こちらの方々にはこちらのライフスタイルに合ったものを。

自分もその舞台に飛び込んで、アンテナをはって情報収集です。

 

土を耕す時には、種を蒔く時には、木を切るときには。。。

これがここにこうあれば便利だよな。。

 

 

頂いたものを自分の出来る形で返す。

当たり前の事です。甘えてばかりでいる年齢でもありません。

しかもこれって立派な物々交換ですね。

お金持ちがなんでもできてしまうのではなくて、それぞれの役割で回る世の中。

そんな事まで考えてしまいました。

 

 

 

 

| 財布 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.atelierhab.jp/trackback/1413304
トラックバック