CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< こんな事ってあるんだよな。 | main | 続ステーショナリー >>
システム手帳




お待たせいたしましたバイブルサイズのシステム手帳。
表裏ともノブレッサカーフ。

ご注文を受けた時に、マグネットは2つ付けてしっかり閉まるように。
中は結構はさむ物が多いなど、色々と使い勝手をお伺いしました。

お話した印象からパリッとしっかりした感じがお好みかな?と思い、いつもよりエッジを利かせて製作したつもりです。

大変お待たせしております。
もう少々お待ち下さい。








今朝も野菜が沢山収穫できました。
とても食べられる量ではなくなってきていますが、残さず毎日いただいています。
虫食いの穴だらけで、よそ様にお渡しできる代物ではありませんが、安心して食べられる事が何よりもありがたいです。

6月の上旬、ここらでは霜がおりました。
ただでさえ畑は素人な自分が、東京との気候の違い、虫や動物などの自然の力の強さに翻弄されている中、ズッキーニはカボチャは霜の打撃を受けました。
まさか6月に。。と思いました。
失敗する事により学習していく事。これは革で沢山学んだ事です。

そんな茎だけになったズッキーニが復活してきました。
愛でたかいがありました。あー嬉しい。。
周りの方々からすればとても出遅れた感じですが、恥はかけるうちにかいておこうと思います。
きっと又、何か起こるのだろうな。。

“革も生き物”
革に限らず、木で作られたモノ、その他様々なモノもをよく“生き物”と表現しますよね。
自分も革でモノを作る事をしていますが、“生き物” “生きている” という言葉の意味の解釈が今朝は少し変わりました。
そんな事を考えながら早朝草むしり、ほうれん草の赤紫と緑のコントラストに色を学びます。


| ステーショナリー | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.atelierhab.jp/trackback/1413300
トラックバック