CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< オーダーのお財布 | main | さあ!いっておいで! >>
僕の仕事

僕の、僕たちの仕事。これはどんな仕事もそうなのですが、華やかな印象とは裏腹にとても地味な仕事です。
皆さんは革職人を想像すると、カタカタとミシンを踏んでいたり、チクチクと手縫いをしていたりするシーンが浮かぶかもしれませんが、特にミシンに関しては一瞬です。
どんな行程にも難しさはありますが、長く時間を費やすのはヤスリがけや、下処理などの地味な仕事ばかりです。






切り口などは、熱を加えたり薬品を浸透させたりしなが綺麗になるまで何度も磨き直します。
スエードや鹿革、柔らかいクロームの革などはとても手間と時間がかかる作業になります。
つまむ作業も多く、爪もどんどん剥がれていき綺麗とは言えない手になってしまいます。

今までうちをノックして来た人たちは大体この段階でアトリエを去っていきます。
ご興味があり、やってみたいと思ってらっしゃる方は是非一度自分で作ってみて下さい。





そして息を止めながら色をのせていき、納得のいくまでこの作業を繰り返していきます。


製作していると気持ちは勝手にこもっていきます。
そして自分の手を離れると気持ちも離れていきます。
どうでもいいというのではないので誤解しないで下さい。

そして、手を離れていったモノはその人のモノになっていきます。

ですので、末永く使って下さい。
不具合は修正します。壊れたモノは直します。

主人の手を離れる事ほど寂しい事はありません。

たまに里帰りしてくれて、表情とか見られると、とても嬉しいです。




 
| 雑記 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.atelierhab.jp/trackback/1413266
トラックバック