CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
お待たせいたしました。

 

 

今回は色々な革を使いました。

 

ノブレッサカーフ

シュランケンカーフ

ヴォースイフト

キャビア

フランスカーフ

ディアスキン

 

同じ形の物もあるのですが、糸のコバの色も全て違うので想像以上に時間がかかってしまいました。。

 

大変大変お待たせいたしました。

 

気に入っていただけると良いのですが。

直接お渡しできないのが残念です。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

| 特殊オーダー | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロが使う道具
製作にはどんな状況であろうとも最大限気を使いますが、プロが使う仕事道具には、自分も職人の端くれ。想像力がかき立てられます。
今回はお仕事で使う道具入れ。
ヤスリを沢山入れられる様です。

クルクルと丸めるよくあるツールケースです。
自分もバイクに乗っていた頃は使用していたので想像はできましたが、求められるのは使いやすくて頑丈に。

素材選びにとても悩みました。

使いやすい厚みは1.0〜1.2ミリ。
強度を出すために0.5、0、6ミリ同士の貼り合わせも考えましたが、張り合わせる接着剤の質感に違和感がありました。

色々な事を考えて、僕が行き着いた素材はコンビ鞣しのベビーバッファロー。
薄さの割に強度もあり、繊維の感じもきめ細かく良いと思いました。

それでもそのままですと張りが強いので、縦、横、斜めと手揉み仕上げをしました。






右が手揉み後。

縫製箇所もいつもとは違う感じに少し前でストップです。
糸切れの原因は避けたいですね。






返し縫いもいつもより多めに行いました。

こういったモノは修理をする事を前提に製作していきます。
作ったモノはいずれ壊れます。
それが過酷な仕事現場であればなおさらです。

特に素材や色合いの指定は無かったので、気に入っていただけると良いのですが。



アトリエの営業も早いもので残り一週間となりました。
来客のお客様も多く、懐かしいお客様にも沢山会う事ができ、素敵な時間を過ごさせていただいています。
こんな事言ってはいけないのかな。
製作も続けていきますし、またお会いできるのですが、お客様がアトリエから帰られる時 “ここでお会いできるのは最後かな” なんて一人思い、少し寂しくなります。
失って気がつく事がある事と同じ様に、日常だった事が変わっていく時には、日常だった掛け替えの無い時間の有り難さを強く思います。
さりげない人の気配りであったり、言葉であったり。
日常の忙しさに我を忘れないで、こういった事をいつも想えるように。
ここ数ヶ月よく思う事です。



 
| 特殊オーダー | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウエルカムボード
学生時代も大変お世話になった先輩からのご注文です。
僕は大学時代この先輩のおかげで卒業できた様なものです。

前々からご注文いただいていたのに、ギリギリになってしまいました。。。






ベースの板はお持ちいただき、イメージは伝えていただいたのですが、基本的に細かな指定はありませんでした。

気に入っていただけると良いのですが。。


お待たせいたしました。
ありがとうございます!!



なかなかこちらの方も更新できずに申し訳ございません。
お休みする機会が多くなってしまいお客様には大変御迷惑おかけしております。
いつもながら納期の方も大変遅れており、言葉もございません。

自分の理想の生き方。
製作しながら色々な事を考えるのですが、時代的なものか、年齢的なものか、最近そんな事をよく考える様になりました。
学生時代の最後の旅で思った事。
“手に職をつけよう”
まだまだ職人の道のりは長いものですが、心に決めた事がありました。

タイミングをみてご報告させていただきますね。

いつもありがとうございます。



 
| 特殊オーダー | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
楽譜ホルダー




ご注文いただいておりました楽譜ホルダー。
今回は知り合いのメーカーさんのオーダー品ですのでどのような方なのか存じ上げないのですが、精一杯製作させていただきました。
基本的にはそういったオーダー制作は自分のトコロの製作が遅れておりますので、基本的には行っておりません。
ご了承下さい。

今回は表の革は持ち込みの型押しの革。中はスムースな感じの御要望でしたので、バッファローを使用しました。

いつかご本人にお会いしたいですね。


ありがとうございました。


今日は久しぶりの雨が降っています。
畑の土もカラっカラなので、こんなに嬉しい雨はありません。
しっかり降ってくれると嬉しいのですが。。

さて、今日も一日頑張ります。
| 特殊オーダー | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーダーとお知らせ



オーダーで制作させていただきました、テディベアです。
手触りの良い鹿の革で制作させていただきました。

今回は 幼いお子様へのプレゼント。
口に入っても良い様に。。。って大げさすぎですね、普段はボンドを使うのをテープで処理しました。
できるだけ有害そうなモノは避けようと思ったのですが、元々そんなに使っておりません。

オーダー主曰く、『そのモノに命が宿っている様に連れ回す』と教えて下さいました。
確かに幼い頃はそうかもしれませんね。
いえ。本来はそうで、私たち大人が見失っているのかもしれませんね。

壊れたら治します。
怪我したら治療します。

沢山連れ回してあげて下さい。

ありがとうございました。

制作経過はATELIER HAbのFace Bookページに載せてあります。
登録していなくてもご覧になれますので、見てやって下さい。


それとお休みのお知らせです。

明日、明後日(10日、11日)は都合によりお休みさせていただきます。
急なお知らせで申し訳ございません。
御迷惑おかけ致しますが、宜しくお願いいたします。
| 特殊オーダー | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
贈り物に。。



お子様が誕生されたお祝いにテディベアの贈り物との事でご注文いただきました。
柔らかな鹿の革で作られたテディベアはなんともいえない質感に仕上がりました。

大変お待たせいたしました。
ご注文ありがとうございました。


<マテリアル>
鹿革 キャメル
| 特殊オーダー | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナイフケース
 







山中湖畔にて貸しボートのお仕事をされているお客様からナイフケースのご注文をいただきました。
とても大きなサイズのナイフでしたので、引き取りからアトリエに帰る時になんだか緊張してしまいました。。

とても大きくて実用されている(魚をさばくそうです。)ナイフですので、そう簡単には壊れない様に革を沢山重ねて、重厚な作りで制作させていただきました。

その時にお話されていたのですが、山中湖にはうなぎがいるそうです。
湖の中に落としてある網を上げて、その中を見せていただくと、ウネウネと大きなウナギが沢山いました。
“天然うなぎだぞ さばけるなら持って行くか?”
うなぎ。。。好物ですが、さばけません。。
生きているうなぎを見るとお世辞にも美味しそうとは思えませんでしたが、きっと美味しいんだろうな。。となんとも変な生唾を飲んできました。。


ありがとうございました。



<マテリアル>
ブッテーロ キャメル パープル
| 特殊オーダー | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラケットケース(再アップ)
以前数ヶ月分の記事が消えてしまった時のオーダーの再アップです。







鹿革で製作したテニスラケットが2本入るラケットケース。
大切なラケットを守る為にスポンジを入れ、ライニングにはスエードを使用した贅沢なケースです。
お客様のご要望で、梟のモチーフをビーズ刺繍いたしました。

夏を越え、このラケットケースはどんな表情になっているのでしょうか??

次回何かのタイミングで拝見出来る日を楽しみにしています。


この地でアトリエを始めて3年目です。

この場所で製作した作品達は今頃どんな表情になっているのでしょうか??
一つ一つ覚えています。

ふと気になった時がタイミングです。
そんな時はお気軽にお越し下さいね。


ありがとうございました。
| 特殊オーダー | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |