CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
手作り



世の中は大量生産の時代。
最近は3Dプリンターの普及により、アクセサリーの業界はどうなっていくんだろうと感じてしまいます。
きっといままでの職人さんとは違う形の職人さんが増えてくるんだろうなー。

それはそれで良いと思いますが、やはりトンテンカンテン一つ一つ作られたモノの雰囲気は素晴らしいと思います。

最近、僕はちゃんとこうなった経緯を伝えるようにしています。
使ってくださる方もより愛着が沸いて下さる気がするので。

 
| アクセサリー | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーダーのアクセサリー2
 






アトリエに展示してある“雷のリング”。
製作者の空翠さんが雷をイメージして制作したリングです。

今回はそのリングを石を変更してオーダー制作させていただきました。

キャストといって型を取って量産していくスタイルとは違い、一つ一つ銀を延ばして制作していく空翠さんのスタイルは手にとって見てみると一つ一つ作られている部分がとても伝わってきます。

石が変わると印象も変わりますね。

とても素敵なリングに仕上がりました。


ありがとうございました。


<マテリアル>
スターリングシルバー
石:ターコイズ、スギライト
| アクセサリー | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーダーのアクセサリー1
 







空翠さんに制作していただいたオーダーの指輪。
綺麗な青いトーンの石達と七色に鈍く光るシェルでぐるりと装飾されたこの指輪はこんな時期に指の先から涼を感じさせてくれる。

まだ気が早いが、冬は冬で季節を感じさせてくれるんだろうなーと思った。

写真では見えませんが、お客様のご要望で入れたゴールドのラインがまたなんとも都会的なお洒落感をプラスしてくださいました。

それにしてもターコイズはこの時期に似合いますね。



お待たせいたしました。
ありがとうございました。


<マテリアル>
スターリングシルバー K24
石:ターコイズ、ラピスラズリ
マザーオブパール  
| アクセサリー | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀の鈴
アトリエが始まった頃から置かせていただいている空翠さんの銀の鈴。
銀の鈴(銀でない場合もある)は昔から魔除けなどに使われていて、日本を含め各国の部族の装身具や装具、その他色々な所で目にする。
詳しい事は調べてください。

うんちくはさておき、今回はその銀の鈴を大小ご注文いただいた。
“HAbっぽく仕上げてください”
嬉しい反面少し戸惑った。

“魔除け”“古来”など中途半端なうんちくが頭に入っているので先入観からか自分の中でモノトーンの印象が出来上がってしまっている。
色々考えた結果、“今の自分らしく”いつも使っている革を広げ、色を選び、漉き、裁断し、一つ一つ丁寧に編み込んでいった。

空翠さんが“都会の人も着けられるように控えめな音にしといたよ”の言葉を思い浮かべて、どんな人でも着けられる、ブランドの鞄やカジュアルな物にも似合う、シンプルな鈴のアクセサリーに仕上がったと思う。

心地よい鈴の音を聞きながら、色々なシーンを想像して製作できました。







明日はアトリエの記念日。
良い製作ができました。


ありがとうございました。


<マテリアル>
鈴:シルバー
紐:ブッテーロ、ノブレッサカーフ 各色


| アクセサリー | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
バングル
 






オーダーで製作させていただいたバングル。
製作者は空翠さんです。

指輪と違ってサイズの無いバングルはオーダー製作が難しく、今回はお客様がご愛用されているバングルのサイズを元に製作させていただきました。

シルバーをベースに石や貝や木などをインレイしてあります。
僕は空翠さんのこのシリーズがとても好きです。
地球や自然を感じさせてくれるモノが手元や胸元にあるのはなんとも頼もしいものです。
でも都会っぽかったりもするんですよね。


今回は“雫”のペンダントトツプもセットでご注文いただきました。









ありがとうございました。



| アクセサリー | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
空翠庵
雨上がりの朝の散歩。
溢れんばかりの新緑についた雨のひと雫が朝日を浴びてキラキラと輝いています。

こんな朝の散歩は日常だとあまり目に入らない場所に視線がいき、母なる地球にプラグインしていきます。

賑やかな鳥の鳴き声が心地よく、つかの間のタイムトリップです。


アトリエに戻り毎日の決まり事、朝の掃除をしていると、
ブラインドの隙間から差す光の先に目が奪われました。。








写真が下手で残念でなりません。。。

光が入り十字の輝きを放つ石。。。
それは朝みたばかりの葉から落ちる雫そのものでした。。
改めて“あっ これかー”と感じました。

感じ方は自由だと思います。
でも空翠さんのアクセサリーはこうした部分が切り取られていたり、形にならない事が形になっている気がします。

良い出逢いに繋げればと思いました。

| アクセサリー | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ココペリ
 ここのトコロ前半の厳しい暑さとは変わって雲が多く、比較的涼しい日々が続いていますね。
自分達人間やその世界の中で生きる一部の生物には助かっていますが、作物とか、繋がっている想像の届かない世界ではこんな気候はどう影響してくるのですかね?


アトリエの前も今年は植物に助けを請い、厳しい日差しから守ってもらっています。
そんな植物達も実をつけ、食卓までも賑やかにしてくれるなんて本当にありがたいですね。
まぁ実際は人間様が勝手にいただいているだけですが。。









写真の手前はまだ若い小さな実。
奥の茶色いのは次の世代の種が育まれています。
植物も一生懸命生きているんですね。



こんなシーンをみているといつも“ココペリ”のネックレスを思い出します。







植物と関わりながら様々な事を思い、考えて出てきた色々な気持ちをアクセサリーにして身に着ける。
景色が浮かんできそうなこの“ココペリ”のネックレスは皆さんにどう映るんでしょうか?



一つ前の満月の日、近所にあるここらじゃ一番お気に入りのネパールカレー屋さんに行った時、駐車場の側面に綺麗にトウモロコシが植えてありました。









あ〜って上がりました。
子供が得意気に話す様に、なんだか意識してしまいました。。。
カレー屋さんの方ですかね?
もしかしたらトウモロコシカレーできるんかな〜♪






| アクセサリー | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビーズ
 



シルバーではなく、ビーズを使って石を包んでみました。
革の色とビーズの色、石の色も加わり新たな色の表現が出来そうです。
上手くまとめられるかはやってみないとわかりませんね。。。

鞄の刺繍のアクセントにもなりますが、アクセサリーにもなりそうです。

10月には集合展も控えているのでそろそろ詰めていきたいですね。



今日は店頭のオリーブの鉢植えの様子がおかしかったので観察していると巨大に成長した青虫が3匹もいました。
糞で存在はうすうす感づいていましたが、見つけようとするとなかなか見つからないものです。
今日は川原でワサワサと高速で動いている毛虫も発見したので、青虫と毛虫がガチャピンとムックに思えてしかたありません。。。
夢が無くてゴメンナサイ。。。


そう。いつも朝の愛犬の散歩で会う方が今朝捕まえたカブトムシを見せてくれました。
まだいるんですね♪
おじさんの情報によると川原のクルミの木の下に早朝いるそうです。
この時期になると近所の子供達に頼まれるそうです。
でも今年はマムシやアオダイショウ、が多いそうですので気をつけて下さいね。

袋から出してくれたカブトムシを見た時、自分の中にもどこか懐かしい風が吹きました♪



ありがとうございました。





| アクセサリー | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀のアクセサリー2
 当アトリエでは初めてのシリーズです。
空翠さんの新作が届きました♪





ターコイズを中心にデザインされたアクセサリーで、これからの時期・・・とゆうターコイズだからといって時期的なモノでもありません。
僕的にはこれからの時代に胸元や手先に忍ばせておく。。。
僕の考える2つの意味の“実用なモノ”であると思います。

忍ばせておけるかわかりませんが(笑)是非手に取ってみてくださいね。

ありがとうございました。







| アクセサリー | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀のアクセサリー
 今回は少し前から当アトリエに置いてある銀製品のご紹介です。








製作者はいつもお世話になっている空翠さんです。

今回アップしたモノは透かしのタイプ。
皆さんはどう見るのでしょうか?
お花?クローバー?紋章?
捕らえ方はその人が感じたままで良いと思います。


これは裏が丸カンとゆうボタンの様な仕組みになっていて、鞄に付けて留め具として利用したり、飾りとして装飾したりと様々ですが、こうしてゴムに通して髪留めとして着けてもとても素敵です。
手首に通すだけでもアクセサリーになります。

基本的には一点物ですので全く同じ形には製作できませんが、この時期にこんなお洒落もいかがでしょうか?

様々なデザインのモノ達が居ます。

手に取ってご覧になってくださいね。


ありがとうございました♪
| アクセサリー | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>