CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ファスナーの小さいお財布
このタイプのお財布はよく製作させていただくのですが、使われている様子を見させていただくと大概がマチが邪魔して使いにくそうな感じのまま使われている方が多いです。

小銭入れとして使う。
コンパクトなお財布として使う。
カードだけいれたい。
お札は二つ折りで入れたい。

要望によってマチの作りやその他の構造は変わってきます。




| 小物 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
カード入れ
これだけモノが溢れてる時代なのに、それでも自分が望む様な形ってなかなか出会えないものですよね。
うちの様なアトリエにはそんなお客様からのご依頼が過半数を占めます。







シェーブル/マリン×フューシャ
| 小物 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
少し桜色。
季節だからって強引ですかね。。
都内ではすっかり葉桜かもしれませんが、こちらはこれから見頃をむかえますよ!



| 小物 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
名入れ
今日は革に名前やイニシャルを入れる作業をしています。
名入れは特別な感じがしますね。
誤字脱字の無いように気をつけないと。



| 小物 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンプルな作り







ご無沙汰しております。
アトリエを閉店して一年が過ぎ、再開しようと思っておりましたが、なかなか思う様に物事は進みません。
今はお待たせしているオーダーの製作に専念しております。

| 小物 | 13:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
写真入れ

とてもシンプルな写真入れ。

たまにご注文をいただくのですが、自宅用の写真たてはあるのですが、持ち歩き用はさほど製作したことがありません。

今の時代ですと、スマホやパソ、カメラ自体でも簡単に写真が見れてしまいます。

撮るのもとても簡単です。

簡単、便利のおかげで一つ一つの物事の有り難さが薄れていってしまいますね。

 

そんな便利な世の中のおかげで、僕の様な人間も山の中でこうしてみなさんと繋がりながら革のお仕事を続けられているのですが。。

 

こちらのお客様がこのケースに入れた写真を見る時の事を、出来上がったモノを手に取りながら考え、想像しました。

 

これからお客様にとって良いお供になってくださいますように。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

| 小物 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
時間旅行








定番の小銭入れを蓋の形を変えてオーダー制作させていただきました。
素材もこの小銭入れでは初めて使用するモノです。

バイオレットの色はシュランケンカーフ。
折り目の付きにくい素材ですので、素材の質感を損ねない様に床面に少し手を入れて製作しました。

ブルーの素材はコードバン。
コードバンは型入れを誤ると谷折した時に弱くなります。
折り目が多いこの形ではとても気を使う部分ですので、慎重に贅沢に型入れさせていただきました。

もう一つはハバナのエルバ。
これは以前製作させていただいた素材です。

それぞれ違った質感ですが、どれも素敵に仕上がりました。



ちょうど一年前の今日は大学時代の友達の命日でもあり、思い出の多い日になります。
僕は東北に向かっていました。
つい昨日の様ですがもう一年が経つのですね。

今日はそんな事を振り返りながら制作に入っています。
少しだけ時間旅行です。


 
| 小物 | 00:03 | comments(6) | trackbacks(0) |
キャビアという革



当アトリエでは初めて使用します “キャビア” という皮革。
フランス産のクローム鞣しの皮革です。
ネーミングは見たまんまでしょう。

革の感じはノブレッサカーフに近く、例えばこの革のみを使用してお財布を仕立てた場合は張りのある質感に仕上がると思います。

アップで見るより製品として見た方が良いかもしれませんね。

色展開はまだありますが、そんなに一気に購入は出来ないので、ゆっくり揃えていきたいと思います。

最近心配なのは世界状勢。
うちはヨーロッパ圏の皮革を使う事が多いのですが、ちょっとあまり良くない雰囲気ですね。
革の流通が止まるのはかなり厳しいのですが、そんな事より争い事が少しでも少なくなれば良いのですが。。




今日は開店前に髪を切りに高幡不動のアンネイさんにお邪魔してきました。
カルテを見ていただくと半年ぶり。
酷い状態でした。。
同年代の営むお店で近況話に花を咲かせながら、しばしゆっくりとした時間。
ご夫婦で営むゆったりとしたトーンのお店に少し肩の力が抜けました。
いつもありがとうございます。


さて、製作製作。
| 小物 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
親から子へ




親から子へ託されるモノ。
本当の想いは本人しか解らない事。
でもその想いのいくつかの欠片に自分は共感できます。

自分に託された所はこの部分。
削り落としていくと作りはシンプルになっていきます。








今日はうちの子は側を離れようとしません。
ずっとこちらを気にしています。
伝える事って難しいですよね。
言葉は持ちませんが、モノ作りという表現方法がとても自分に合っているなと思いました。



 
| 小物 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
お揃い



中の革の色違いで、お揃いのスマートフォンにお揃いのカバーです。
スマートフォンは皆さん買い替えが早いのですが、せっかくカバーも作った事ですし、長く使っていただきたいな。



<マテリアル>
シュランケンカーフ オレンジ × ノブレッサカーフ ジーンブルー コニャック

 
| 小物 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/17PAGES | >>