CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
シンプルな作り







ご無沙汰しております。
アトリエを閉店して一年が過ぎ、再開しようと思っておりましたが、なかなか思う様に物事は進みません。
今はお待たせしているオーダーの製作に専念しております。

| 小物 | 13:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
写真入れ

とてもシンプルな写真入れ。

たまにご注文をいただくのですが、自宅用の写真たてはあるのですが、持ち歩き用はさほど製作したことがありません。

今の時代ですと、スマホやパソ、カメラ自体でも簡単に写真が見れてしまいます。

撮るのもとても簡単です。

簡単、便利のおかげで一つ一つの物事の有り難さが薄れていってしまいますね。

 

そんな便利な世の中のおかげで、僕の様な人間も山の中でこうしてみなさんと繋がりながら革のお仕事を続けられているのですが。。

 

こちらのお客様がこのケースに入れた写真を見る時の事を、出来上がったモノを手に取りながら考え、想像しました。

 

これからお客様にとって良いお供になってくださいますように。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

| 小物 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
時間旅行








定番の小銭入れを蓋の形を変えてオーダー制作させていただきました。
素材もこの小銭入れでは初めて使用するモノです。

バイオレットの色はシュランケンカーフ。
折り目の付きにくい素材ですので、素材の質感を損ねない様に床面に少し手を入れて製作しました。

ブルーの素材はコードバン。
コードバンは型入れを誤ると谷折した時に弱くなります。
折り目が多いこの形ではとても気を使う部分ですので、慎重に贅沢に型入れさせていただきました。

もう一つはハバナのエルバ。
これは以前製作させていただいた素材です。

それぞれ違った質感ですが、どれも素敵に仕上がりました。



ちょうど一年前の今日は大学時代の友達の命日でもあり、思い出の多い日になります。
僕は東北に向かっていました。
つい昨日の様ですがもう一年が経つのですね。

今日はそんな事を振り返りながら制作に入っています。
少しだけ時間旅行です。


 
| 小物 | 00:03 | comments(6) | trackbacks(0) |
キャビアという革



当アトリエでは初めて使用します “キャビア” という皮革。
フランス産のクローム鞣しの皮革です。
ネーミングは見たまんまでしょう。

革の感じはノブレッサカーフに近く、例えばこの革のみを使用してお財布を仕立てた場合は張りのある質感に仕上がると思います。

アップで見るより製品として見た方が良いかもしれませんね。

色展開はまだありますが、そんなに一気に購入は出来ないので、ゆっくり揃えていきたいと思います。

最近心配なのは世界状勢。
うちはヨーロッパ圏の皮革を使う事が多いのですが、ちょっとあまり良くない雰囲気ですね。
革の流通が止まるのはかなり厳しいのですが、そんな事より争い事が少しでも少なくなれば良いのですが。。




今日は開店前に髪を切りに高幡不動のアンネイさんにお邪魔してきました。
カルテを見ていただくと半年ぶり。
酷い状態でした。。
同年代の営むお店で近況話に花を咲かせながら、しばしゆっくりとした時間。
ご夫婦で営むゆったりとしたトーンのお店に少し肩の力が抜けました。
いつもありがとうございます。


さて、製作製作。
| 小物 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
親から子へ




親から子へ託されるモノ。
本当の想いは本人しか解らない事。
でもその想いのいくつかの欠片に自分は共感できます。

自分に託された所はこの部分。
削り落としていくと作りはシンプルになっていきます。








今日はうちの子は側を離れようとしません。
ずっとこちらを気にしています。
伝える事って難しいですよね。
言葉は持ちませんが、モノ作りという表現方法がとても自分に合っているなと思いました。



 
| 小物 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
お揃い



中の革の色違いで、お揃いのスマートフォンにお揃いのカバーです。
スマートフォンは皆さん買い替えが早いのですが、せっかくカバーも作った事ですし、長く使っていただきたいな。



<マテリアル>
シュランケンカーフ オレンジ × ノブレッサカーフ ジーンブルー コニャック

 
| 小物 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
さあ!いっておいで!



糸の色も、コバの色も全部違うので、時間がかかってしまいました。
お待たせしてしまいました。

いっておいで!!

みなさんのお供になりますように。







見ていてほのぼのしてくる親子の共同作業。
お父さんのサポートが入るのが嫌なお母さんの王子様。
来年は守る人がもう一人、遠い所からこの世界にやってきます。

購入したてのお財布にモーニングスターの刻印を打ち込んでいました。

ハラハラドキドキの作業だったけど、上手にできた!

子供を持つ親の目線。
きっと自分にも何倍の力となっていくんだろうな。


人が入ると流れが自然に出来て来る。
来年でこの場所を終えてしまうのが、少し寂しく感じてしまう光景でした。

アトリエを始める前、魔女の宅急便を見ていた時にパン屋の前を通る人達が手を振って通っていくシーン。とても覚えています。
いつか自分もこんなお店がもてたらな。なんて夢をみていましたが、いつの間にかそんな夢の中のシーンが現実になる場所が作れていました。
ワークショップに来ていた子供達も、近所のお爺さん、お婆さんも、沢山の人たち。

若いご夫婦にはお子さんが。
ランドセルを背負っていた子がいつの間にか高校生に。
大きな窓を向きながら仕事をしている僕はこのフレームの中の時間はとてもよく見ています。

7年間で良い流れができたかな。


また良い場所をつくろう!
 
| 小物 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
数を作る事





人気の小銭入れを注文の為沢山作っています。
予定量の半分ぐらいは仕上がりました。

オーダー制作の様に、試行錯誤しながら、考えながら製作するのも一つですが、
決められた作業を同じクオリティーで淡々とリズミカルにこなすのも一つ。

後者は昔、否定的に考えておりましたが、一つの動作を深く掘り下げるのに自分の場合はとても勉強になります。
反復練習の様です。
しかも、はまってミシンに神経が通う様になると。。。変な表現ですか。。。?


 
| 小物 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
とてもとても久しぶりの更新になってしまいました。
FBページはスマホで写真を撮り、簡単にアップできるのでついついそちらばかりに。。
反省しております。。





この定番になりつつある便利な小銭入れを取り扱って下さるトコロができましたので、遅ればせながら簡単な箱を用意しました。
箔押しでビシッといきたい所でしたが、貧乏性の自分としては、多目的に使いたいな。。と思ってしまい決めきらず、いつも通り革のステッカー作戦になりました。
手作り感を狙っていません。これが精一杯なんです。

とても便利な小銭入れですので、沢山の方に使っていただけたら嬉しいです。


 
| 小物 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックカバー







ヴォースイフトというフランスの皮革を用いて、シンプルなブックカバーを作りました。
肌触りや質感がとても良く、個人的にはブックカバーにアトリエで所有する皮革の中では一番向いているのではないかと思います。

新書サイズもございますので、アトリエにお越しの際は是非手に取ってみて下さい。

全ては在庫しきれていませんが、ものすごい種類の色数です。
フランスならではの色合いだと思いますので、こちらも楽しみになさって下さい。
| 小物 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/17PAGES | >>